早い者勝ち!

各回5名限定

セミナー参加者 3大特典付き!

特典1
生活習慣が”改善できない”を終わらせる工程表
特典2
1日中動いても疲れない体を手に入れる方法がわかる!セミナー動画
特典3
zoomで無料個別相談
特典3
zoomで無料個別相談
これからお話しする方法を使えば、好きなことを我慢しなくても生活習慣を改善し、1日中動いても疲れない体を手に入れることは決して不可能なことではありません。

あなたが現在、不健康な生活をしていても全く問題ありませんし、今まで健康的な生活を続けられなかったとしても大丈夫です。

健康を維持するために我慢しなくていいですし、頑張る必要もありません。

参加者様の声

平等に人間は『死』を迎えます。

その時を迎えるまで、周囲の人達に負担や迷惑をかけないように、自分の健康を自分で守れるようになりたいと考えていました。

耳鳴りなど体の不調やLDLコレステロール値の異常値を解消したかったこともあり、まずは、健康的な生活を送ろうと思っていました。

しかし、「好きな韓国ドラマを見ていると、夜更かししてしまう」「コレステロール値を上げることが分かっているけど、パンが好きだからやめられない」といった理由から、なかなか生活習慣を改善できなかったのです。

そこで、ヘルスタイムマネジメント講座の受講を決意しました。

ヘルスタイムマネジメント講座を受講してから、食事・睡眠・運動の『時間』を強く意識するようになりました。時間の使い方を個別Zoomで藤永さんと一緒に見直してみると、結構、時間を無駄にしている事がわかりました。

なかでも、うたた寝が無駄だったことに気づきました。好きでもないのにやってしまい、不眠につながることに自分で気づいていなかったのです。うたた寝は、お風呂と夕飯のタイミングを変えただけで、すぐにやめることができました。

そのあと、食事・睡眠・運動の時間を整理することで健康的な生活を続けられています。

その結果、耳鳴りが解消され、好きなパンを食べながらLDLコレステロール値が下がりました。さらに、好きな韓国ドラマを見ていても、夜更かしをしていませんし、趣味の家庭菜園に時間を費やせるようになってきました。
春菊、ニラ、ブロッコリーなどの収穫までできて、日々、充実しています。

50代女性 会社員 M.Fさん
なぜ、好きなことを我慢しなくても生活習慣を改善することができたのか?

実はそれには 2つの秘密 があります。

そして、もしあなたがその秘密に興味があるなら
5分だけ時間を取ってこの続きを読んでみてください。

はじめまして、藤永 智也(ふじなが・ともや)です。

薬を渡さずに健康を渡す薬剤師として、生活習慣を改善して、疲れない体を手に入れたい人を支援しています。
とはいえ、私は最初から健康的な生活をしていたわけではありません。

食べ過ぎ、夜更かし、運動不足といった不健康な生活をやめられないため、肥満、不眠、肩こりといった体の不調に悩まされ、病院に行っても体の不調を解消できませんでした。

ですが、私ある方法で時間の使い方を少し変えただけで、肥満・下痢・肩こりといった体の不調が解消されました。

その後、1日中、動き続けるのでプライベートや仕事のパフォーマンスが上がりました。今では、夢を実現するために、やりたいことに挑戦しています。

自分自身の成功体験から「やめる→変える→仕組み化」の3STEPで時間の使い方を変えて生活習慣を改善する「ヘルスタイムマネジメント・メソッド」を考案。

薬剤師として15,000人以上の体の不調を解消に導いてきた経験から、不健康な生活をやめて、1日中動いても疲れない体を手に入れたい人を支援しています。

生活習慣を改善できない人に共通する2つの間違い

そんなこともあって、最近では周りから「どうやったら生活習慣を改善できるのですか?」とか「やる気がなくなるから、健康的な生活を続けられないんですよね」といった相談をいただくようになりました。

でも、そういった人たちのお話を聞いているうちに「不健康な生活をやめられない」あるいは「健康的な生活が続かない」と思っている人たちの多くは、共通してある2つの間違いを起こしていることが分かってきたのです。

そのまちがいとは・・・

1.「好きなことを我慢しなければいけない」という思い込み

食べ過ぎ、夜更かし、運動不足など不健康な生活をやめるには、好きなことを我慢しなければいけないと思っていませんか?

  • 好きな揚げ物やお菓子の摂取をやめる。
  • 好きな深夜番組やYouTubeの視聴をやめる。
  • ゲームや飲み会など趣味をやめる。

好きなことは、簡単にやめられませんよね。

しかし、好きでもないことならやめられます。自分で価値を感じていないからです。

実は自分でも気付いていないが多くの人は好きでもないのにやっている不健康な生活があります。
難なく自然に行動してしまうので、不健康な生活であることに自分では気付きにくいものです。

なかでも、楽することは、無意識にやってしまいます。
エネルギー消費を最小限にしようとする人間の自己防衛本能ですね。
たとえば「スマホをいじる」「近場のスーパーに車を使う」「好きでもないテレビを見る」など体を動かさない行為は、エネルギーを温存している状態です。
この状態が続くと運動不足になって、筋力や体力が落ちます。

別に好きでもないのに、いつの間にかやっているんですよね。

不健康な生活は、自覚すれば好きなことを我慢しなくても、ちょっとした工夫で簡単にやめられます。
しかし、一時的に不健康な生活をやめても、生活習慣を改善したとは言えません。健康的な生活を続けることが重要です。

とはいえ、健康的な生活を続けるのは難しいものですよね。
それこそが、生活習慣を改善できない人がやってしまうもう一つの間違いなのです。

 

2.「健康的な生活を続ける意志が弱いせい」という思い込み

健康的な生活が続かない理由は自分の意志が弱いせいだと思っていませんか?

健康的な生活は健康に良いことが頭で分かっているけど、「おもしろくない」「めんどくさい」「飽きる」などネガティブな感情が出てきますよね。
そのため、頑張ろうという意志はあっても続けられないものです。

そこで、健康的な生活を仕組み化します。

無意識に行動できるくらい自分の生活に溶け込むため、その日の感情や意志に左右されません。だから、続けられるのです。

仕組み化のポイントは、3つあります。

1つ目は、自分の能力より高い水準の行動をやめる。
自分の能力より高い水準の行動に苦痛を感じてしまいます。
たとえば、普段、料理を作らない人にとって、茶碗蒸しを作るのは、苦痛です。しかし、野菜炒めなら簡単に行えます。

2つ目は、考えない。
考えることは、めんどくさいものです。たとえば、栄養バランスのとれた食事メニューを毎食、考えるのに苦労します。
しかし、あらかじめ食事メニューを用意していれば、考えることなく簡単に料理を作れます。

3つ目は、同じことをやらない。
同じことをしていると能力が上がってくるので、飽きるものです。
たとえば、栄養バランスのとれた食事であっても毎食、同じだったら味に飽きてしまいます。
しかし、毎食、味の違う食事であれば、飽きません。

3つのポイントを押さえて仕組み化すれば、意志の力を使わずに健康的な生活を続けることができるのです。

つまり、やめる→変える→仕組み化の順番で時間の使い方を変えて生活習慣を改善するのが私が独自に開発したヘルスタイムマネジメント講座です。

しかも、このメソッドのいいところは、理論と方法さえ分かれば、誰でも生活習慣を改善し、疲れない体が手に入る再現性の高さです。

疲れない体を手に入れる3STEP

1日中動いても疲れない体を手に入れるには3STEPを踏むだけです。
  • STEP1:時間の浪費をやめる
  • STEP2:悪い習慣を良い習慣に変える
  • STEP3:健康的な生活を仕組み化
  • STEP2:悪い習慣を良い習慣に変える

この3STEPを3ヵ月で学ぶのが

ヘルスタイムマネジメント講座

この講座では"やめる→変える→仕組み化"の3STEPで1日中動いても疲れない体を手に入れるために必要な要素を学び身につけていきます。

その内容を少しだけご紹介すると・・・

STEP1.時間の浪費をやめる

どういった生活が体の不調を起こすか分かっていても習慣化していると、やめることは難しいものです。

しかし、あなたが好きでもないのにやってしまっている不健康な生活なら工夫次第で簡単にやめられます。

自分自身がその生活に価値を感じていない時間の浪費だからです。

そこで、自分の生活を4つのカテゴリーに分類する健康度好感度マトリックスを使います。

マトリックスに自分の生活を当てはめれば、知らず知らずのうちにやっている”好きでもない不健康な生活”が見つかります。

あとは、不健康な生活をやめればいいだけです。疲れない体作りに時間の浪費をやめることは欠かせません。

STEP2.悪い習慣を良い習慣に変える

不健康だと分かっていても趣味など好きな生活をやめるのは難しいものです。

しかし、好きな生活のタイミングを変えるだけなら工夫次第で簡単に変えられます。

好きなことを我慢しなくていいからです。

あなたがどうしてもやめられない不健康な生活を悪い習慣から良い習慣に変えていきます。
食べ過ぎ、夜更かし、運動不足など不健康な生活は、タイミングが悪いから不健康なわけで、その生活自体は、不健康ではありません。

具体的には、好きな映画やアニメなど動画を見る行為自体は、不健康になりません。
しかし、動画を夜遅くに見ると、夜更かしになってしまい、不眠になりやすいです。さらに不眠は、日中のパフォーマンスを下げ、太りやすい体質にもなってしまいます。

生活のタイミングを変えれば、不健康から健康な生活に変えられます。

STEP3.健康的な生活を仕組み化

一時的に健康的な生活をしても、体の不調が解消され、疲れない体を手に入れることは出来ません。

そこで、健康的な生活を仕組み化していきます。

やる気などの意志に関係なく健康的な生活を続けるためです。
継続で得られるメリットは以下のとおり3つです。


①効率化するから成果が出しやすい
無駄な行動に自ら気づけるようになるためです。

②成長するから自信がつく
今までにない新しい気付きや、見違えるくらいに体が変化します。

③慣れてくるから好きになる
同じことをしていると愛着がわいてくるザイオンス効果が現れてきます。

ヘルスタイムマネジメント講座では、あらかじめ用意されているテンプレートに当てはめるだけで仕組み化できるので、気分が乗り気じゃなくても健康的な生活を続けられます。

講師と二人三脚のサポート体制

1日中動いても疲れない体を手に入れる道をより確実にするために、この講座では私と二人三脚で生活習慣を改善していきます。
【STEP1】
知識を学ぶ
最初に動画で「やめる→変える→仕組み化」の方法を自学自習します。
【STEP2】
応用する
用意してあるテンプレートに動画で学んだことを当てはめます。
【STEP3】
実践・報告する
テンプレートに当てはめたことを実践し、生活習慣を改善していきます。
【STEP4】
フィードバックを受ける
実践して、ぶつかった課題を私と解決していきます。
【STEP1】
知識を学ぶ
最初に動画で「やめる→変える→仕組み化」の方法を自学自習します。

あなたがより早く、より確実に、1日中動いても疲れない体を手に入れるように徹底的にサポートする体制を整えています。

オンライン講座のメリット

メリット1
場所を問わない
対面が一般的だった時代は、場所の都合でセミナーが受けられない事もありました。
しかし、オンラインでは、全国、世界のどこにいても同じセミナーやコンサルティングを受けられます。
メリット2
好きなタイミングで365日24時間サポートを受けられる

自分の好きなペースで講座を進められます。
オンラインが実現可能にしているのです。
日中は忙しい、夜勤がある、休日は絶対仕事など多様なライフスタイルに合わせられる仕組みとなっています。

メリット3
学習効率が高い

インプット⇄アウトプット⇄フィードバックのサイクルを高速で回せます。
場所と時間に縛られないため、自分が理解できるまで動画を繰り返し見ることができ、学んだことをすぐに実践できます。
さらに、講師にいつでも連絡が取れるため、課題を乗り越えやすいです。

メリット2
好きなタイミングで365日24時間サポートを受けられる

自分の好きなペースで講座を進められます。
オンラインが実現可能にしているのです。
日中は忙しい、夜勤がある、休日は絶対仕事など多様なライフスタイルに合わせられる仕組みとなっています。

無料オンライン体験セミナーの概要

ヘルスタイムマネジメント講座では、あなたが生活習慣を改善するために必要なことをすべて用意しました。

とはいえ「本当に不健康な生活が、やめられるの?」「簡単に健康的な生活が続けられるの?」「信用できるの?」と疑心暗鬼になっていると思います。

そこで、あなたの疑問や不安にお答えし、このヘルスタイムマネジメント講座オンライン体験セミナーを無料で開催することにしました。

以下のような内容でワークを交えながら、独自の健康メソッドの一部も公開していきます。

そのため、オンライン体験セミナーに参加するだけでも、あなたの学びになるように、不健康な生活をやめて、健康的な生活を続ける方法についてワークを交えながら紹介したいと思っています。

無料オンライン体験セミナーの内容

  • 1日中動いても疲れない体を手に入れる「ヘルスタイムマネジメント講座」とは?
  • ヘルスタイムマネジメント講座を実践したお客様の成功事例
  • なぜ、薬ではなく生活習慣の改善なのか?
  • 時間の浪費をやめる方法
  • 悪い習慣を良い習慣に変える方法
  • 健康的な生活を仕組み化する方法
  • 1日中動いても疲れない体を手に入れる「ヘルスタイムマネジメント講座」とは?
さらに、あなた自身で生活習慣を改善できるように…

参加者限定3大特典を
 無料でプレゼントします! 

セミナー参加者 3大特典付き!

特典1
生活習慣が”改善できない”を終わらせる工程表
特典2
1日中動いても疲れない体を手に入れる方法がわかる!セミナー動画
特典3
zoomで無料個別相談
特典3
zoomで無料個別相談

無料オンライン体験セミナー申し込み方法

お申し込み方法は簡単です。

このページの下にある「申し込みフォーム」でご希望の日時を選択し、必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

折り返し、参加確認のメールをお送りします。

説明会はzoomというオンライン会場システムを使用しますが、無料でダウンロードできます。

設定方法についてもメールで詳しくお伝えするので安心してください。満席になる前にお申し込みください。

ただし、ご注意ください。

ヘルスタイムマネジメント講座3STEPオンライン体験セミナーは日程とも定員があります。
満席になり次第、募集は終了しますので、早めに申し込まれることをおすすめします。
オンライン体験セミナーの日時は以下のとおりです。

なぜ、ヘルスタイムマネジメント講座を主宰しているのか?

薬剤師として働いてきた薬局や病院の現場で”医療の限界を感じています。
医療者が最新で高度な医療を提供しても患者さんの不健康を解消できないことを多く経験してきました。

たとえば「塩飴を食べるなど食生活が原因で入退院を繰り返している心不全の80代女性」 。
息切れ、呼吸困難、食欲不振などを主に訴え年3回ほど入院する患者さんです。
入院中、適切な治療がなされ、規則的な集団生活と専門的な医療者の支援といった環境が整うため健康的な生活習慣に改善されます。
しかし、入院中、他者に依存した生活を送っていたため、退院後、自分自身で健康的な生活を送れず、生活習慣が乱れてしまいます。そのため、入院するというサイクルを繰り返しておられます。

医療者が頑張って治療の支援をしても、医療者は本当の意味で患者の苦痛を解消することができません。
ここが医療の限界なのです。
では、どうしたら医療の限界を突破できるのか?

それは、個人が自分の健康を自分で守るしかありません。

自分自身の意思決定と治癒能力が健康を維持しているためです。

そこで、個人が自分の健康を自分で守る知識と技術を習得する1つの方法として考えたのがヘルスタイムマネジメント・メソッドです。
病気が重症化する前から、生活習慣を改善する方法を身につけておけば、後悔することのない人生を送れます。
なので、もしあなたが「生活習慣を改善したい!」「1日中動いても疲れない体を手に入れたい!!」
そう思われるのであれば、まずはヘルスタイムマネジメント講座オンライン体験セミナーに参加してみませんか?

きっと、このオンライン体験セミナーに参加するだけでも、大きな変化を実感していただけるはずです。

今すぐ、この下にある申し込みフォームに必要事項を入力して、お申し込みください。
あなたとお会いできることを楽しみにしています。
ヘルスタイムマネジメント講座 無料オンライン体験セミナー受講 申し込み
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
TEL  -  - 
希望日時 必須

 詳細